最終更新日:2020年10月23日

追記:ニコイチも信用できる退職代行サービスとして比較しましたが、新たな口コミで「連絡がつかない」「メールの返信がない」などの不安な口コミが最近増えましたのでニコイチの退職代行はおすすめから排除しました。サラバの利用をおすすめします

 

会社を辞めたいけど言い出しにくい、言い出せない。

会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。

上司が怖くて退職を言い出せない。

このような人たちが多い中、注目されているサービス。

そうです、退職代行サービスです。

テレビなどでも多く特集され、NHKで放送された時は大きな話題になりましたね。

今回は、退職代行サービスの中でも人気がある、サラバとニコイチ、どっちの退職代行サービスが良いのかを徹底的に調べて比較してみました。

退職代行サービスを選ぶ時はぜひ参考にしてください。

また、退職代行サービスを利用しようかどうか考えている人は今すぐ申し込みをしましょう

そうしないとあなたの大切な人生の1日がまた苦痛で辛く我慢しないといけない1日になってしまいますよ。

 

そもそも退職代行サービスってなに?

もしかすると、まだ退職代行サービスを知らないという人もいるかもしれないので退職代行サービスについて説明します。

もう知っているよ、という人はここは飛ばして次の項目から読んで頂いて大丈夫です。

退職代行サービスとは、あなたの代わりに会社にあなたが退職する旨を伝え、退職の手続きを代行してくれるサービスです。

自分では退職を言い出せない人や、退職すると言っても無理に引き留められて辞められない人、そもそも上司が怖くて退職を言い出しにくい人など、退職する時に何かしら事情や問題があり自分では退職を言えない、できない人のためのサービスです。

退職代行サービスを利用すれば最短で今日(今)から会社に行く必要がなくなります。

この退職代行サービスの流れは簡単に説明するとこんな感じです。

 

①退職代行サービスに申し込みをする

(この時点でもう会社に行く必要も連絡する必要もなし

②代行会社が退職の連絡をしてくれる

③結果の報告を受ける(この時点で退職完了!

④会社の私物を郵送してもらい会社の備品を郵送で送る

 

つまり、あれだけ辞められなかった会社が、退職代行サービスに連絡をするだけであとは代行会社が全ての手続きをしてくれるという最高のサービスです。

退職代行サービスに申し込みをした時点で、もうあなたは会社に行く必要も連絡をする必要もありません

ちなみに退職をする時に、無断で連絡をせずに音信不通になって「飛ぶ」という辞め方をする人がいますがこれは絶対にしてはいけません。

その時は「もういいや!」となるかもしれませんが、飛ぶという辞め方をすると後々に面倒なことがたくさんあります。

会社から連日連絡があり、会社の私物や持っている会社の備品を返却しないと請求されたり、離職票の発行がされないなど、「次の就職」に確実悪影響がでますのでやめておきましょう。

 

この退職代行サービスはテレビなどで多く放送され、一気に知名度が上がりました。

そして利用者も急増しています。

毎日何人もの人がこの退職代行サービスを使って会社を退職し、清々しい明日を迎えています。

 

退職代行サービスって違法?問題は?

 

退職代行サービスをあまり知らない人は、退職代行サービスを使うことに不安を感じるかもしれません。

認知されたのが最近なので仕方ないことですが、退職代行サービスを使うことは違法ではありませんし、退職代行サービスを使って退職することも違法ではありません。

いくつかの項目に分けて詳しくご説明しましょう。

 

違法性はないの?

まず違法性についてですが、退職代行サービスを使うことは違法ではありませんのでご安心ください。

退職することをあなたの代わりに会社に伝え、退職手続きをすることは全く違法にはなりません。

弁護士もこの退職代行サービスが人気になっているので同様のサービスを行なっています。

違法であれば弁護士は参入しませんよね。

退職代行サービスを利用しても違法性は全くありませんので安心してください。

 

本当に即日辞められるの?

就業規則では1ヶ月前に告知すること、と書かれているけど。

と心配になる人もいるかもしれません。

しかし就業規則というのは「会社が勝手に決めたルール」です。

そのルールを守る義務はありません。

その会社で働くのであれば規則を守った方が良いかもしれませんが、辞める会社です。

気にする必要はありません。

また会社を辞めるのに会社の承認は必要ないのです。

従業員が「辞める」と言ったら辞められるのです。

そこに会社が「辞めさせない」「認めない」なんていう権利は法的にも一切ありません。

従業員が辞めると言ったら辞めることができるのです。

退職代行サービスを利用すれば、即日に問題なく退職することができるので安心してください。

 

損害賠償請求されない?

ブラック企業でよくあるのが「退職するなら損害賠償を請求する!」と言ってくるケース。

これも完全に無視していいです。

そもそも事業者が従業員に損害賠償を請求するなんてことはよっぽどのことでない限り認められません。

事業者が従業員に損害賠償を請求したいと弁護士に相談に言っても鼻で笑われて終わるでしょう。

ただの脅しなので無視して大丈夫です。

万が一、本当に損害賠償を請求しようとしたとしても、弁護費用や裁判費用で会社が損をするだけです。

そんな損をするようなことはしないでしょう。

そもそもそんなことを言ってくる会社に長く勤める必要なんて皆無ですよね。

損害賠償なんて請求されませんから安心してください。

 

問題にならない?

退職代行サービスを使って会社を辞めたら後々問題になるのではないかと不安な人もいるかもしれません。

心配しなくて大丈夫です。

もし私が辞めたら大きなトラブルになるのでは、、、と真面目に考える人も多いと思いますが、良くも悪くもいきなり誰かがいなくなっても会社はなんとかなるものです。

例えば、退職ではなく事故や病気でいきなり出勤できないということだって十分にありますよね。

それでもなんとかなるものです。

また退職代行サービスを使っての退職で会社とトラブルになるのでは?と心配になる人もいるかもしれませんがそれも大丈夫。

退職代行サービスを使ってまで辞めようとしている従業員に構っていても会社は1円も得をしません。

そこまでされたら、と退職の手続きをするしかありませんから。

これまで退職代行サービスを使って大きなトラブルになったケースはひとつもあがっていないので問題になることはありません

安心してください。

 

非弁行為になるのでは?

自分の代わりに会社に連絡をするというのは非弁行為になるのでは?と気になる人もいるかもしれません。

ちなみに非弁行為とは、弁護士の資格がない人が弁護士しかできないことをすることです。

退職代行サービスは、あなたの代わりに会社に退職の意思を伝え、退職の手続きを代行するというサービスです。

例えばそこに、給料の交渉や、精神的苦痛を受けたことによる損害賠償の請求などの交渉を行えばそれは非弁行為になります。

しかし退職代行だけでは非弁行為にあたりませんので安心してください。

辞めるだけでは満足できない!会社を訴えたい!という人は退職代行サービスではできませんので弁護士に依頼をしましょう。

 

 

退職代行サービスのサラバとニコイチ

ということで、現在非常に多くの人が利用しているこの退職代行サービス。

最近は一気に知名度も上がったので、新しい退職代行サービス会社が乱立しています。

「退職代行サービスなんてどこも一緒でしょ?」

なんて思っていませんか?

はっきり言って会社によって大きくサービスに差があります。

料金はもちろん違いますし、サービスの質も全然違います。

口コミや評判を確認してみると、

「退職代行サービス使ったのに結局退職できなかったんだけど・・・」

「お金振り込んだのに会社に連絡していないっぽい・・・」

「申し込もうと思ったけど、担当者が適当すぎてやめたわ」

などの口コミもあります。

下手な退職代行サービスに依頼してしまったらお金はなくなるうえに最悪退職すらできないということにもなりかねません。

退職代行サービスを選ぶ時は慎重になってくださいね。

 

数ある退職代行サービスの中でも、人気があり有名な退職代行サービス会社があります。

それが「SARABA(サラバ)」と「ニコイチ」です。

どちらも退職代行サービスを代表する有名なサービスですので知っている人も多いと思います。

サラバもニコイチもどちらも口コミでも非常に評判がよくネットメディアなどでも多く取り上げられている有名なサービス。

退職代行サービスを利用する際は、この2つであればまず心配はありません

しかし、サラバとニコイチ、実際どっちがどういいのでしょうか?

そこでサラバとニコイチについて比較をしてみました。

 

サラバとニコイチを比較してみよう

今回は、以下の項目で比較をしてみました。

実績、退職成功率、運営歴、サポート体制、料金

 

実績で比較

サラバとニコイチでは双方実績はかなりあります。

ただ、ニコイチの方が運営歴が長いため実績の数で言えばニコイチが優勢

ただサラバも運営歴は短いものの、実績数は急増しています。

 

退職成功率で比較

サラバもニコイチも退職成功率は100%

他の退職代行サービスでは90%前後ですが、退職成功率で比較するとドローです。

またサラバは万が一退職できなかったら全額返金保証があります。

まだ一度も退職に失敗したことはないので返金については未確認です。

 

運営歴で比較

運営歴はやっぱり長い方が安心しますよね。

サラバができたのは約1年前です。

そしてニコイチはなんと14年前から退職代行サービスをしています。

多くの退職代行サービスが運営1年ほどなのに対して圧倒的な運営歴があります。

その分、実績数も多く経験値も高いです。

そういう意味ではニコイチが優勢といえます。

 

サポート体制で比較

サラバはまだ運営歴がそれほど長くないのに関わらず一気に人気になった理由は24時間のサポート体制です。

24時間、いつでも受け付けてくれるので利用者が急増しています。

辞めたい時にすぐに相談できるのは嬉しいですね。

ニコイチは7時からの対応開始なので、その面ではサラバが優勢です。

ただ、深夜に申し込みをしても会社に連絡できるのは会社の営業時間後ですのでニコイチの受け付け時間でも問題はないと思います。

もちろんメールや問い合わせは24時間可能です。

多くの退職代行サービスは「退職が成功した時点」でサービスが終了します。

もちろん退職代行サービスですから、目的が達成されているのであればそれで問題はありません。

しかしニコイチでは退職成功後、2ヶ月間無料でサポートしてくれます。

退職後の書類に関してなどの相談を無料で応じてくれるのです。

他の退職代行サービスにはない、手厚いサポートが評判です。

 

料金で比較

料金はサラバは3万円ニコイチは4万円です。

退職代行サービスの平均料金である5万円より2社とも安い料金ですね。

また、サラバもニコイチもポッキリ料金です。

他の退職代行サービスのようにオプション費用や追加料金などは一切ありませんので明瞭料金なので安心です。

 

サラバとニコイチの比較結果

退職代行サービスのサラバとニコイチを比較してみました。

結果としては、このように理解すればいいのではないでしょうか。

実績や運営歴などが豊富で安心して依頼したいのであればニコイチ。

運営歴は短いですが実績はしっかりあり料金で選ぶならサラバ。

どちらが良いかは最終的にはあなたの判断によります。

もし迷うようであれば双方の公式サイトを見てあなた自身でも比較してみてはどうでしょうか。

【追記】

新たな口コミでニコイチが最近「料金体系をコロコロ変える」「電話が繋がらない」「メールの返信がない」という評判の悪い口コミをよく見かけるようになりました。これまでサラバとニコイチは信用できる退職代行サービスとして紹介していましたが、サラバの方が安心して利用できるようなのでニコイチ公式サイトの紹介をやめることにします。

 

 

【今回ご紹介した退職代行サービス】

退職代行サービスSARABA

公式サイト:https://taisyokudaikou.com/

退職代行サービスニコイチ

公式サイト:https://g-j.jp/

 

退職代行サービスは素晴らしいサービスです

今回、退職代行サービスの中でも人気のあるサラバとニコイチを比較してみました。

どちらもそれぞれの特徴やメリットがあるので、あなたに合った退職代行サービスを選んでもらえればと思います。

この退職代行サービスは多くの人が肯定的ではありますが、中にはこの退職代行サービスを批判する人もいます。

「自分で言うべきだ」と。

いやいや、それができたらとっくにしてるわって話ですよね。

そういうことを言う人は本当に恵まれた会社で働いているんだと思います。

または辞めるということについての難しさを全く考えていない人か。

辞めたいけど辞められない。

そこには切実な思いがあります。

責任感だったり、恐怖だったり、不安だったり。

中には精神的に疲れて病気になる人だって少なくありません。

そんな社会ってどうですか?生きにくくないですか?

あなたの大切な限られた人生の時間を消費してまで会社に尽くす理由ってなんですか?

人生はそんな風に生きるためにあるんじゃないと思います。

辞めたい会社は退職代行サービスを使ってでも「今すぐ辞める」

そうすることで、明日から新しい人生を歩むことができるんですから。

退職代行サービスは命を助けるサービスです。

退職代行サービスを使うことをためらう必要なんて「全く」ありません。

今すぐ退職代行サービスを使って新しい爽快で明るい明日を今すぐ手に入れましょう!

退職代行サービスを選ぶ

 


退職代行サービス比較